ボビンレースを中心に広く浅く手仕事を楽しんでいます。気ままな「日常のお喋り」にお付き合い下さいね #^^#  コメント大歓迎です。


by tomo_shierihito
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:enfants( 55 )

たまには。

新1年生のリヒトは、モスクワ時代に 幼稚園 で身に付けた(?)英語力をキープすべく、週2回英会話のお教室へ通っています。
でも、まあ、その効果は ‥‥ 不明です。

姉のシエリは、母が送り迎えをしている時もちゃんと宿題をしながら留守番してくれています。

だからたまにはご褒美に。
リヒトのレッスン中に、2人でお茶をしに行きました。

b0179591_18145138.jpg







プチパフェ。
ブルーベリー と キャラメル

たまには良いね。こんなデートも♪
[PR]
by tomo_shierihito | 2009-06-02 20:05 | enfants

給食当番。

先日の「学校公開」の日は、給食の時間も見学することが出来ました。

1年生のリヒトはもちろんですが、モスクワでは毎日お弁当生活だったので、3年生のシエリも給食は初体験。
給食初日はかなりオロオロしていたとか。(担任の先生談)

「ソフト麺」の時は食べ方がまったく分からず、まわりのお友達に教えて貰ったそうです。


丁度この日はシエリが給食当番でした。
給食着(割烹着?)を着て、白い帽子をかぶります。う~ん。レトロな感じ。

ピンク色っぽい配膳台の上に、銀色のケース。
給食。懐かしいなあ。
私の頃は「先割れスプーン」だったけど、子供たちの学校は「my箸」持参です。


献立は ひじきご飯、魚のごまみそかけ、磯香あえ(サラダ?)、フルーツ、牛乳。



リヒトは完食。
シエリは‥‥ご想像にお任せします。
         ヒント : 帰宅時は危ういほどの低血糖でした。
[PR]
by tomo_shierihito | 2009-05-23 13:15 | enfants

日曜参観。 

日曜日は「学校公開日」でした。
2,4,5時間目の授業が見学出来き、我が家は一家総出で学校へ。

1年生、3年生ともに、国語、算数、道徳の授業。
1年生教室の前はどこも大賑わいでした。

4月にすでに「授業参観&懇談」があったので、クラスでの様子は分かっているつもりだったけど、行ってみると「お~」と思うことや「うわ~」なんて感動もありました。


子供たちのクラスは、両方とも29人学級です。
前の学校に比べると倍以上。入学時は9人だったことを思うと‥‥3倍以上。
大所帯な感じがするけど、3年生にしては恵まれているほうだとか。
(近くのお友達の学校は40人学級だそうです。あと一人転校してきてくれると一クラス増えたんだって。)

「初めのうち、シエリはクラスにかなり戸惑っていた」と担任の先生が家庭訪問の時に話してくださいました。
前の学校よりもクラスの人数が多いので、当然ザワつきも大きくなるわけで‥‥
しばらく手で耳を覆っていたそうです。

5月の半ばにもなると、クラスも落ち着いてくるのか、そんなにザワついた印象は受けませんでしたよ。
どちらかと言うと、廊下にいるお母さんたちの方がザワザワザワかも。


リヒトはどうだったかと言うと ‥‥ ”天然” の本領をいかんなく発揮していました。
ちょっと「穴があったら入りたい」的な場面も。とほほ。
まあ1年生なので、今後に期待したいと思います。

子供たちはずーーーーっと見学されていて疲れたかな。
昨日(月曜日)が振り替え休日になっていたので「ご褒美」としてお出掛けをして来ました。(更に疲れた?)
このことは、また後日。
[PR]
by tomo_shierihito | 2009-05-19 10:37 | enfants

はじめてのおつかい。

先日のこと。
お昼ご飯は、子供たちリクエストの「サラダ素麺」に決定。
ところが冷蔵庫に きゅうり が無い。

「2人で買いに行って来る〜♪」って自転車で5分の近くのスーパーへ。
子供たち2人だけで おつかい に行くのは、なんとこの日が初めて。

小学校3年生&1年生の姉弟なのに「はじめてのおつかい」なんて ‥‥ 驚きですか?
モスクワは治安がイマイチ、と言うか悪かったので、子供たちだけで外に出すなんて有り得ないこと。
マンション1Fのコンビニの様な小さなスーパーには行かせていたけど、その程度じゃあ「おつかい」って言えないよね。

う〜ん。何故か、なかなか帰って来ない。

案の定。頼んでいない物まで買って来ました。
朝ごはんに食べるんだって。ポケモンパン。

「はじめてのおつかい」任務完了!ご苦労様でした。



b0179591_15324441.jpg  










サラダ素麺。

人参、もやし、えのきを茹でます。
温かいうちに 和風だし、しょうゆ、ごま油、お酢、すり胡麻 で下味を付けて冷やしておきましょう。
きゅうり、ハム、カニかま、ワカメ等、冷蔵庫にあるものを加え、お好みの つゆ で召し上がれ。

もやし、きゅうり のシャキシャキ感が暑い日にオススメ。
我が家の夏の 定番ランチメニュー です。
[PR]
by tomo_shierihito | 2009-05-12 20:15 | enfants

ぴかぴかの1年生。

今日は長男の話しを。
我が家の長男リヒトは小学1年生。
「学校大好き!給食大好き!毎日楽し〜い♪」そうなんですが、ちょっと問題も。

はじめにちらっと書きましたが、我が家は2年間(パパは3年半)モスクワで生活していました。
モスクワには日本人学校はありますが、日本人幼稚園はありません。
なので、ローカルの幼稚園(ロシア語)、インターナショナルの幼稚園(英語)、幼稚園には行かない、等の選択肢から本人ではなく親が選ぶ事になります。

我が家の場合、運の良い事にマンションの1階に英語の幼稚園があって、エレベーターを下りるだけ!と言う便利さ。
リヒトはそこで2年間を過ごしました。
日本人のお友達も多いのですが、基本幼稚園では「各母国語での会話は禁止」で「子供たち同士でも英語で話す」ルールになっています。
日本で年少さんを経験しているので、始めのうちは「前の幼稚園に帰りたい」と抵抗されました。
でも、子供って凄いです。
数ヶ月ダンマリ生活を続けた後、ある日を境に溢れる様に言葉が出て来る様になりました。

リヒトは幼稚園生活を満喫し、母もその状況に満足し ‥‥ 思いも寄らぬ?落とし穴が。
なんと、自分の氏名も書けずに小学校の入学式を迎えてしまったのです。
(正確には、名前は書けるけど名字が書けない状態)

1年生。毎日学校で「ひらがな」を勉強しています。宿題も持って帰ります。
めちゃめちゃ苦労しています(母が)
ちっとも真似して書けていないので「お手本」を鉛筆でなぞってから同じ様に書く様に!と言うと、
「お手本の字は大きいけど、書く所はもっと小さいから、同じには書けない」のだそうです。

金曜日の宿題は「あ」で、母は学校へ行く用事があって出掛けなくてはならなかったので、3年生の姉に弟を託して出掛け、帰ってみると
シエリ「あまりにもヘタ過ぎるから、薄く下に書いてあげた♪」と。それも全部。
綺麗になぞれているならまだ良いのだけれど、思いっきりズレてるのよね ‥‥
先生。あの宿題見たらどう思うかしら。

もちろん「ひらがな」の読みも酷いありさま。
それでも超前向きな性格なので、早速図書室で本を借りて来ました。
どういうつもりで借りて来たのか分かりませんが、字がいっぱい書いてある本なんですよね〜。
[PR]
by tomo_shierihito | 2009-05-10 14:52 | enfants