ボビンレースを中心に広く浅く手仕事を楽しんでいます。気ままな「日常のお喋り」にお付き合い下さいね #^^#  コメント大歓迎です。


by tomo_shierihito
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

その道のプロ。

我が家の小3男子には「苦手なもの」がいっぱいあります。
海外生活を逃げ道にするつもりは決して無いのですが‥‥多少影響はあるかもしれないと思っています。
たった2年間だったけど、年中&年長とインターの幼稚園に通った事で、帰国後に想像もしなかった様な「ビックリ」が何度もありました。
たいていは「国語」とか「生活科」に多いのですが「体育」でも。

モスクワに居た頃、外で自由に遊び回るってなかなかさせてあげられませんでした。
マンションの中庭で自転車に乗ったり、ローラーブレードをしたり、ちょっとしかない遊具で遊んだり。
冬になるとそれも出来なくなるので、する事と言えばスケート、ソリ、雪遊び。
今でもそれ系の事は得意だけど、普通に日本で暮らしていたら出来るであろう、鉄棒とか跳び箱とかマット運動系が全くダメなんです。とほほ。

その上2年生の秋「来週から体育はマット&跳び箱です」って時に腕を骨折。
なんてタイミングが悪いの‥‥。
結局何も出来る様にならないまま3年生も半分が過ぎてしまいました。
このままではマズイ。マズ過ぎますっ。

そんな時に小学校の運動会に見学に来ていた幼稚園の園長先生と運命の^^再会。
グチをこぼすと「体操教室に参加してみたら〜」と誘って頂きました。
幼稚園には年少の1年しか通っていないので、本人的にはイマイチな様子だったのですが、半ば強引に体験レッスンに連れて行きました。
クラスは小学生の部。1年生〜5年生までが一緒です。
な、なんと、その日のうちに今まで出来なかったブリッジが出来て本人もビックリ。
(私は今まで出来なかったと言う事実にビックリしましたが‥‥)
すっかり魅了されて、11月から週1で通い始めました。

更に良い方のビックリは継続中で、
1回目の教室で 跳び箱 がとべたそうです。
2回目の教室で 逆上がり 出来る様になりました。

その道のプロ。流石!です。
コツを教えるのも、子どもを “ その気 ” にさせるのも上手い。

こんな事なら、もっと早く入れておけば良かったな〜。








..... Ads by Excite .....
[PR]
by tomo_shierihito | 2011-11-17 11:50 | enfants