ボビンレースを中心に広く浅く手仕事を楽しんでいます。気ままな「日常のお喋り」にお付き合い下さいね #^^#  コメント大歓迎です。


by tomo_shierihito
カレンダー

<   2011年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ない ‥‥

ボビンを空ける為に、あまり糸の消費に入りました。
クリュニーレースの自主練を兼ねて「栞」を織っています。

b0179591_9581894.jpg


糸の残量も少ないんだけど、もっと微妙だったのがプリンターのインク残量でした。
プリッキングが、ところどころ薄い。
インクカートリッジを交換するのが面倒だったので、そのままスタート!

ラインが消えている所に関しては分かるんです。進める道が無くなっちゃうから。
ココまで来て発見しちゃいました。ピコが2コ無い事に ‥‥

b0179591_9583122.jpg


ボビンレースは間違えたら織った分をほどいて戻るしか無いんですが、
麻糸だし、まして残り糸。
途中にリーフ入ってるし、かなり前。

もう戻れませーーーーんっ。

こういう間違いって、ぱっと目だけだったら、それ程気にならないと思うのです。
でも、織った本人はこの先この作品を見る度に気になっちゃうはず。
あまり糸の消費とは言え、落ち込むなあ ‥‥。
自業自得なんですけどね。

とりあえず、先を急ぎます!








..... Ads by Excite .....
[PR]
by tomo_shierihito | 2011-09-29 13:16 | fait à la main

いくら。

スーパーの鮮魚コーナーで、生の筋子を見つけると「秋だな〜」と思います。
いくら。我が家の 小3男子 の大好物。

b0179591_12541844.jpg


醤油漬けを作りましたよ ♬

2匹分買って来たので、時間、かなりかかりました。
お店で売られている綺麗にパック詰めされた物って、ちょっとしか入っていないのに「うわ〜高いっ!」って思うけど、この面倒な手間を考えると ‥‥ 仕方ないのかな。

炊きたてのご飯の上にたっぷりかけて頂きます。
子どもたちは “ いくら軍艦 ” を楽しそうに作っていました。

秋は、美味しいものがいっぱいですね。








..... Ads by Excite .....
[PR]
by tomo_shierihito | 2011-09-25 07:22 | cuisine

台風。

今朝6:45。台風が去った空。

b0179591_8525846.jpg




昨日は、子どもたちの登校後すぐに学校から一斉メールが届き
「5時間目終了後すぐに全校帰宅させます」との事でした。

「給食後すぐに」ではなくて5時間目もするのかあ ‥‥
台風は6時頃に東京に最接近!ってニュースで言っているのでビミョウですよね。

「出来れば途中まででも良いので、お迎えをお願いします」とあったので、レインコートを着込んで行って来ました。
雨は降ったりやんだり。風は時々凄い強風が吹いていました。
無事に子どもたちに出会えて「まだ大した事無くてラッキーだったね〜」なんて言っていたのを台風に聞かれていた様で、3分後には雨がザーザー、風もビュービュー。
家に辿り着いた時にはビッショリでした。とほほ。

それでも、15分もしないうちにバケツをひっくり返した様な雨になったので、まだ良い方だったと思います。傘も壊れなかったしね。

ニュースを見ると全国的に大きな被害が出ている様で、本当に自然の恐ろしさを思い知らされます。
近くの様子は分からないけど、とりあえず学校からのメールも無いので、子どもたちはいつものように学校へ。
私は、ハンギングを “ 秋仕様 ” に植え替えようと思っています。








..... Ads by Excite .....
[PR]
by tomo_shierihito | 2011-09-22 10:03 | nature

フランドルレース。

子どもたちの夏休み中は、お休みしていたボビンレースのお教室。
9月に入り再開しました。

b0179591_1062481.jpg


「フランドルレース」を習い始めました。

もちろん基本からスタートですが ‥‥
お教室で習っている間、先生の言われるがままに手を動かしてはいるものの、頭の中は???で満たされてました。
まさに「今どこ織ってるの?」状態。

家に帰って続きを始めたものの、テクニカルコンテ(組織図)を見ても、何をどうすれば良いのか分からないの〜。
この糸は何処から来たの?
この糸は何処へ行ったら良いの? なんです。とほほ。

一週間経ち、やっと「なんとなく理解してきたかも」って感じです。
あくまでも「なんとなく理解」の状態なので、何度も何度も間違えて、何度も何度も糸をほどいています。



「クリュニーレース」完成しました。

b0179591_1064062.jpg


糸が切れまくったリーフ。最後は泣きそうでした。
でも、それなりに可愛く完成。
思いっきり “ 自己満足 ” の世界です。








..... Ads by Excite .....
[PR]
by tomo_shierihito | 2011-09-20 10:08 | fait à la main

試行錯誤。

ピコ入りのお花も作ってみました。

b0179591_9545588.jpg


小袋にちょこっと縫い付けたりしたら ‥‥ カワイイかも。


余談ですが、タティングレースは「編む」ではなくて「結う」と言うみたいです。
ちなみにボビンレースの時は「織る」と私は表現しています。

このお花。サイズを測ってみたら本で書かれているよりも、かなり大きめの仕上がりになっていました。
つまり糸の引き方が弱いってこと?ですよね。

次の練習課題の ちょうちょ は思い切って強めの引きで結ってみました。
本に載っている “ ストラップ ” に仕立ててみようと思ってます。








..... Ads by Excite .....
[PR]
by tomo_shierihito | 2011-09-16 18:26 | fait à la main

術後9ヶ月。

早いもので、右膝の前十字靭帯損傷から1年以上が経過しました。
そう言えば去年の今頃は、冬の手術までに膝崩れを起こさない様にと、右足をかばって歩いていたものです。

昨日は病院で MRI検査 を受けて来ました。
靭帯はレントゲンには写らないそうで、定期的に MRI を受けているんですが ‥‥
大胆にも30分程の検査中、後半寝てました。
MRI を受けた事がある方はご存知だと思いますが、あの大音量の装置の中で寝られる自分に、ある意味ビックリです。

検査の結果、右膝の靭帯は良い感じに再建されているそうです。
日常生活を問題なく過ごせているので大丈夫だろうとは思っていましたが、ちゃんと画像として見せて頂き、先生からも「大丈夫だね」と言われると、やっぱりホッとしますね。

「運動は出来てる?」と聞かれたので
「出来ない訳ではありませんが、してません」と正直に答えたら苦笑されました。
私にとっての「運動」って、横断歩道が点滅してると走る!位かな〜。


抜釘(靭帯を骨に留めているボルトを取り外す)についても話してきました。

概ね術後1年〜1年半後に手術を受ける事が多いそうです。
80%位の人は取るけど、取らない人もいる。
日本人は骨折した時に入れる金属も取る人が多いけど、海外だと入れっ放しが多いから、国民性もあるのではないかとの話しでした。

私は8月に全身麻酔で胆嚢摘出しているし、特に焦って抜釘しなくても大丈夫だそうです。
ボルト取るのだって数日は入院が必要だし、また麻酔もするし、その後の痛みもあるだろうし ‥‥
取らなくても良いなら(是非)避けたい!と言うのが本音です。

取らない場合のデメリットは
体調の悪いときなどに、金属を異物として自己免疫が攻撃する事もある。
微量ではあるが金属イオンが溶け出る場合がある。
とか。

次回の外来は2月。
焦らなくても良いって話しだったので、のんびり考えます。








..... Ads by Excite .....
[PR]
by tomo_shierihito | 2011-09-15 11:49 | physique

タティングレース。

前々から密かに興味はあったのですが、あまり手を広げるのも ‥‥
と思ってちょっと躊躇していました。

ボビンレースをする程には時間は無いけど、ちょっとした隙間の時間で出来そう。
結局、買ってしまいました。

b0179591_2154553.jpg


はじめてのタティングレース (レディブティックシリーズno.3215)

sumie / ブティック社



完璧に初心者の私でもなんとかなりそう?な本です。


写真を見ながら糸をセットして ‥‥
あれれ。なんだかよく分かんな〜い。

b0179591_21161391.jpg


とりあえず、最初の練習課題。
あはは。力加減が分からず、大きさがバラバラだあ。

次はピコ付きに挑戦してみま〜す。








..... Ads by Excite .....
[PR]
by tomo_shierihito | 2011-09-13 09:37 | fait à la main

まんまる。

中秋の名月が「満月とは限らない」なんて ‥‥ 今まで知りませんでした。
今年は6年に1度の満月の名月なんだそうです。

b0179591_2218482.jpg


今日は本当に まんまる満月 が夜空で綺麗に輝いています。

そう言えば「十五夜お月さん」につきものの ススキ 。
子どもの頃は見かけたけれど、今はお花屋さんで買うものになったのですね〜。

窓から涼しい風が入って来る季節になりました。








..... Ads by Excite .....
[PR]
by tomo_shierihito | 2011-09-12 22:27 | nature

ポンデケージョ。

夏休み中はお休みしていた母の習い事も、子どもたちの新学期と共に再開です。
今週は久しぶりにパン教室へ行って来ました。

今回はブラジルのチーズパン。ポンデケージョでした。

b0179591_21223130.jpg


ナチュラルチーズの力で生地を発酵させるので、生地を混ぜる時間が普段とは比較にならないほど長く、とっても大変な捏ね作業でした。
次の日、なんだか背中が痛くて ‥‥ なんと筋肉痛。お恥ずかしい。

b0179591_21283255.jpg


もっちもちで、底の部分がサクッと香ばしい。


最近はすっかり「おうちパン」から遠ざかってます。
久しぶりのパン焼きはとっても楽しかったので、だんだん涼しくなって来た事だし、また始めようかな〜。








..... Ads by Excite .....
[PR]
by tomo_shierihito | 2011-09-10 06:48 | cuisine

くじけそう‥‥

クリュニーレースの2作目を織っています。
今回も「Modeles de Dentelles au Fuseau - Cluny」から。

指定の糸は 24番 の麻糸ですが、本を購入したお店でも入手出来ませんでした。
無いものは仕方ないで、持っている中で一番太い麻糸(60番)で織る事に。


麻糸で織る沢山の「リーフ」に悪戦苦闘しています。

b0179591_13111475.jpg


↑ の様に、糸がやせて切れちゃうんです。
ブッチっと切れるのではなくて、する〜っと抜ける様に切れる感じ。
後半に入り、糸が弱って来ているのが分かります。

切れたの、これが何カ所目かなあ ‥‥

弱る糸はリーフの中央の糸。
弱っていない糸を選んで、なるべく擦れない様に気をつかいながら織っています。
ちょっと手がゆるむと、なんとも締まりのないリーフが完成。
やり直したら更に状況は悪化するので、見てみないふり。

小さな作品なんだけど、まだまだ先は長いそうです。








..... Ads by Excite .....
[PR]
by tomo_shierihito | 2011-09-08 16:04 | fait à la main