ボビンレースを中心に広く浅く手仕事を楽しんでいます。気ままな「日常のお喋り」にお付き合い下さいね #^^#  コメント大歓迎です。


by tomo_shierihito
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

術前検査。

7月に入るのを待って、術前検査も受けました。
血液検査、尿検査、心電図、肺活量?、胸部レントゲンは前回と同じ。
前回は受けた、麻酔が合うかどうかのチェックはありませんでした。

その代わりにかどうかは分かりませんが、前回は無かった、両手両足に機械を付けての血圧測定がありました。
血圧測定のついでに、血管年齢と動脈の詰まり具合も測っていたようで、後から渡された用紙に
「血管年齢は年齢平均を下回ります。動脈は正常範囲です」
って書いてあった事で、すっかり気を良くした単純な私です。


今回のメインは、造影剤を使用してのCT検査。
点滴で造影剤を入れてから検査をするのですが、
「造影剤が入った後、多少の息苦しさがあって、その後に体が急に熱く感じるけど、みなさんそうなので心配しないで下さいね〜」と言われました。

受けた事が無いので話を聞いても「ふ〜ん、そうなんだあ」って感じでしたが ‥‥
実際にはすごい衝撃的な経験でした。

点滴後に鼻をつままれる様な息苦しさを感じて、その直後、上から下に向けてダーーーーっと体が熱くなりました。
「造影剤が血管を通って駆け巡って行く感じ」と言ったら良いのかしら。
今まで生きて来て、心臓がポンプとして体中に血液を送り出している事なんて意識して生活した事は一度も無かったけど、これぞまさに「人体の神秘」です。
ちょっと感動してしまいました。


それから先生の診察。
詳しい手術の説明を受けて、いろいろ入院の際に必要な用紙を頂いて終了。

後は、手術当日まで痛みが無い事を祈って待つのみです。
それと ‥‥ 手術中に大きな揺れがありませんように。(祈)








..... Ads by Excite .....
[PR]
by tomo_shierihito | 2011-07-16 06:51 | physique

手術日決定。

救急車騒動 からあっと言う間に1ヶ月。
手術を受ける決心をして、とある6月の金曜日に病院へ向かいました。

前十字靭帯再建の時(←冬休み中)と同様、今回も「子どもたちの長期休み&パパが休暇を取れる時」を利用しての手術が希望です。
もし希望通りに予約が取れなかったらどうしようかと、ちょっと不安でした。
「だったら無駄に1ヶ月も考えてないで、すぐに病院に行けば良かったのに!」とは言わないでね〜。


運良く先生の休暇と重なる事も無く、すんなり手術予約は入りました。

その後、全く痛みの無い事を伝えると
「今日は特にする事も無いから帰って良いよ〜」
と言われ、なんか拍子抜け。


実は、今回の病院は靭帯の手術を受けた病院と同じ所なんです。
救急隊員の方にお願いして搬送して貰いました。
自宅から近くて外来に行くにも便利なのと、科が違うとは言え、なんとなく病棟も含め勝手が分かっているので、ちょっとは気持ち的に楽でしょ。

でも、やっぱり11月に前十字靭帯再建術用に受けた「術前検査」ではダメだそうで、7月始めに「術前検査(胆嚢用 ^^; )」を受けるようにと言われました。
経費と時間を節約したいのにな〜。ぶつぶつ。


今回私が受ける手術は、胆石症による腹腔鏡下胆嚢摘出術 と言うものだそうです。

手術の前日に入院。
術後3日で退院。計4泊5日を予定しています。

前回が9日間だったので、それに比べたらかなり短いっ。
子どもたちも多少慣れている(?)ので、まあ、なんとかなるでしょう。








..... Ads by Excite .....
[PR]
by tomo_shierihito | 2011-07-14 11:32 | physique

朝の楽しみ。

5月の終わりに植えた 垣根アサガオ。
あの 双葉ちゃん がかわいい花を咲かせています。

b0179591_10432170.jpg


今朝は、↑の薄いピンクが3コ、濃いピンクも3コ。
水色が2コ、濃い目の水色が1コ、ムラサキが2コです。

太陽の方を向いて咲くものが多いので、室内から見ると後ろ向きが多いのが難点。

お花は大輪でとっても綺麗なんだけど、グリーンカーテンとして立派に日除けをしてもらうには ‥‥ 葉が小さ過ぎるかも。
これから大きくなるのかなあ。
床からの大きな窓のところは、窓全面を覆いたいので、つるを縦に延ばしたり、横に這わしたり誘導しています。

b0179591_1051149.jpg


この地味な作業がなんだかとっても「楽しい♪」のです。


もう1カ所の腰窓の方はと言うと‥‥

b0179591_10545013.jpg


先頭争い。

上の階の和室の窓までネットを張ってあるので、ひたすら縦へ。
こちらは真っ直ぐに上へ上へと伸びているだけなので、まったく日除け効果は期待出来ません。








..... Ads by Excite .....
[PR]
by tomo_shierihito | 2011-07-14 11:16 | nature

今度は。

お久しぶりです。
昨日は午後3時に外を歩いたら、超強烈な日差しと、アスファルトから上がる熱気にクラクラしてしまいました。
「節電の夏」ほんとに大変ですね。



先日(←と言っても5月の終わり)我が家で 救急車騒動 がありました。
救急搬送をされたのは、何を隠そう、この私。

夕飯の1時間後くらい。
みんなでテレビを見ていたら急にミゾオチ辺りに痛みが走り、差し込まれる様なその痛みで、息も出来ない程でした。
「もしかして死んじゃうかも‥‥」なんて思ったり。

結局運び込まれた病院でのCT検査の結果「胆石」と診断されました。

「痛み止めを打って、痛みが収まったら帰れますが、それでも収まらなければ次は強い薬剤になるので入院ですね〜」と。
幸運な事に1本目の痛み止め、今までの痛みはほんとに何だったの?って思う程によく効きました。無事帰宅。


翌日は日曜参観。
「実は昨日ね〜」ってママ友に言っても「ウソでしょ」って言われる位元気に参観してきましたよ。


更に翌日の月曜日。
本当は子どもたちと振替休日を利用して ディズニーランド へ行く約束を前々からしていたのですが ‥‥ 仕方なく病院へ。

MRIとエコーを受けた結果、私の胆のうには石がいっぱいあることが分かりました。
こう言ったパターンの場合、ちょっとした事で石が詰まり発作を繰り返すそうです。

先生は「明日痛むかもしれないし、2年間痛まないかもしれない。
    でも発作を繰り返しているうちに症状は悪化して、腫れをともなったりする
    と手術は困難になるので、今のうちに胆のう取っちゃいますか?」と。

え〜。石を取るんじゃなくて、胆のう取っちゃうんですか〜???
とりあえず「胆のう摘出しましょう」と言われても即答は出来ないので、その日は「考えてみます」と言う事で家に帰りました。

痛み止めの錠剤と、それでも効かなかったときの為の座薬が処方されています。
急に痛くなったら怖いので、常にバッグに入れて持ち歩いています。

帰宅後、ネットでいろいろと検索してみました。
が ‥‥
その後全然痛まないので「喉元過ぎれば〜」って感じで1ヶ月弱放置。


友人から「私だったらすぐ取るね」と言われたり、
元看護士の友人から「繰り返すよ〜」と言われたり。
いろいろ考えた結果「心配してるより取っちゃおう!」と決めました。


「前十字靭帯損傷」に続き「胆のう摘出」でカテゴリーが出来そうです。
長くなりそうだし、PC前に座っていると暑いので、続きはまた次回。








..... Ads by Excite .....
[PR]
by tomo_shierihito | 2011-07-12 11:59 | physique