ボビンレースを中心に広く浅く手仕事を楽しんでいます。気ままな「日常のお喋り」にお付き合い下さいね #^^#  コメント大歓迎です。


by tomo_shierihito
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2011年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

テーブルセンター。

時間がかかってしまいましたが完成しました。

b0179591_7555166.jpg

                     福山有彩『 ボビンレース 』より


ボビン50ペア(100本)+ ギンプ1ペア
長方形のテーブルセンターです。

今までは子どもたちが寝てから夜に織っていたのですが、今は節電の為、昼間の明るい時間に織るようにしています。
ピンを外してみて分かったのですが、地震後に織った部分、気持ちが揺れているのが糸に出てます。
糸の引きが強くなったり弱くなったり‥‥。
布地がうねうねしてます。

b0179591_8233979.jpg


いろいろな意味で心に残る作品になりました。








..... Ads by Excite .....
[PR]
by tomo_shierihito | 2011-03-28 08:27 | fait à la main

DM外来。

久々のDMネタです。
昨日は午前中に自分の膝の外来に行き、午後、娘の DM 外来に行って来ました。

主治医の先生とは地震の日以来、リュックにインスリンセットを入れて持ち歩いている話をしました。
なんとなく不安なので、ノボラピッドとレベミルのペン。カートリッジの予備を各2本 + 備品1週間分を毎日背負っています。
コンパクトに詰め込んでも ‥‥ かなりの荷物です。
使用中のペンのインスリンが終ると、リュックの中で常温になっているカートリッジをセットして、冷蔵庫から新しい物を出してリュックに補充しています。

主治医の先生は、最低でも1本ペンがあればなんとかなる!とおっしゃってました。
ラピッドしかなければこまめに打つ事で、レベミルしかなければベースだけでも確保する事で、最悪の事態は防げると。
本人が学校用ラピッドを持ち歩いているので、母が最低でも1本は持ち歩くように心がけようと思います。
とは言え ‥‥ しばらくはフルセットを背負って歩きそうです。


甲状腺機能低下症のお薬 チラージン も毎回1ヶ月分頂いて来るのですが ‥‥
(状態が安定している患者の場合は3ヶ月分くらい処方可能だそうですが、我が家の場合毎月DM外来に行っているので1ヶ月分ギリギリしかもらっていません)
チラージン は国内に一カ所しか生産工場がないそうで、その工場(いわき市)が今回の大震災で被災してしまったそうです。
現在生産ラインはストップしており、在庫が極端に少なくなっているとか。
海外から緊急輸入?とか、4月には同工場で生産可能か?とか色々言われている模様です。

そんな訳で、少し家に在庫を持っているので20日分だけ処方してもらいました。
食料やガソリンと同じで、もっと必要な人が居ると困りますもんね。
子どもの飲む程度の量10日分じゃあ ‥‥ 焼け石に水かな。

工場自体は津波の被害を受けた訳では無い様なのでホッとしています。
一日でも早く工場の生産ラインが復帰が出来ますように。そして来月はちゃんと頂いて来られますように。(祈)


被災された方々。ちゃんとお薬を飲めているでしょうか?
インスリンは打てているでしょうか?
そして、きちんと食事が摂れているか、低血糖になっていないか ‥‥
とっても心配です。








..... Ads by Excite .....
[PR]
by tomo_shierihito | 2011-03-24 16:59 | IDDM

術後3ヶ月。

早いもので右膝の前十字靭帯を損傷してから8ヶ月。
再建手術から3ヶ月が経過しました。

今日は MRI 検査。その後に受診してきました。
MRI は2度目ですが、私はあんまり音が気にならないのです。
(もしかすると検査部位が膝だから、完全に体が機械の中に入っていないからかも)
今日はスタジオジブリの映画音楽をポップにアレンジにしてある CD (?) をヘッドフォンで聞きながら30分程ウトウトしちゃいました。

とは言え、最初のうちは MRI に入っている間に地震が起きたらどうしよう‥‥
とか考えたりもして。
昨日の夜から何度も揺れていたので、本気で怖かったです。
(でも睡魔には勝てず^^;)

なんとなく傷のあたりがピリピリした感じに痛むので、その事を聞くと
皮膚を切っているので、しばらくツレル様な感覚が残るそうです。
温めてマッサージかなあ。

装具 も日常生活では外して良いそうです。
電車に乗ったり(自転車は???)重い物を持ったり、長時間歩いたりする時は装具を付けるように!との事でした。
日常生活の途中で重い物をちょっと持つ時とかってよくあるパターンだけど‥‥
わざわざ装具付けるの面倒だなあ。きっと忘れそう。

次回は2ヶ月半後です。








..... Ads by Excite .....
[PR]
by tomo_shierihito | 2011-03-23 20:55 | physique

心。

読んでいて涙が溢れて来ます。

今、いったい自分に何が出来るのか‥‥。
募金をする事、節電を心がける事、必要以上のものを買わない事。

それから、もっと大切な事があるって事に気付かされます。
心に残るつぶやき
このサイトは、栃木県の避難所で停電の中最初の夜を明かしていた20歳の学生さんが作ったそうです。

優しい気持ち。
心がつながりますように。








..... Ads by Excite .....
[PR]
by tomo_shierihito | 2011-03-17 11:39 | murmure

元気です。

今回の地震、その後の津波、そして原発。
ブログで「元気です」って伝えようと何度かパソコンの前に向かいましたが、被災した方の事を思うと文章も浮かばず ‥‥

今朝、アメリカ人の知り合いから「連絡が取れないからとっても心配した」と電話がありました。
向こうでも大きなニュースとして扱われていて、東京近郊は大丈夫だと分かっていたけど、何度か家に電話したけど繋がらないから、声を聞くまでは安心出来なかったそうです。
心配ありがとう。

我が家は特に被害も無く、みな元気で生活出来ています。
子どもたちが学校へ行っている時間だったので、顔を見るまで本当に不安でした。
校門前で集団下校する大勢の中から見つけた2人は特に動揺も無く
「ママの事だから、たぶん来てると思った」と言われてしまいました。

震度5弱。
家を出る前に、もしかしたら次に大きな揺れが来たらもう家には戻れないかもしれないと思い、インスリン一式、一週間分の測定備品と注射針、補食のゼリー、ブドウ糖タブレットをカバンに詰めました。
チラージン(甲状腺用の飲み薬)を忘れた事に途中で気付いたけれど、インスリンと違って数日飲まなくても命には関わらなそうなので取りには戻りませんでした。
チラージンを追加した荷物は、今は常に持ち歩いています。

こんな風に「時間」のあった私は幸せだと思います。

報道を見て愕然としました。
7mを越える津波が押し寄せたと報道されている相馬市。
10年前から休みの度に訪れていたあの街の変わり果てた姿に言葉もありません。

普段から自宅と相馬にある家とを頻繁に行き来していた実父は、この日は運良く自宅に居たため被害に遭わずに済みました。
海から離れた所にある家は津波の被害は受けてはいませんが、相馬の家がどんな状況なのか知る術もありません。
安否不明の知り合いも多い様です。

一人でも多くの方の命がつながりますように。
余震がおさまりますように。








..... Ads by Excite .....
[PR]
by tomo_shierihito | 2011-03-14 15:12 | IDDM

やっぱり楽しい♪

忙しいとなかなか進まないのだけれど、やっぱり私はボビンレースが大好き♪です。
“ 地味に一人でコツコツ系 ” が性格に合っている気がします。

b0179591_9254380.jpg

                    『ブルージュ・フラワーレース
                     美しいボビンレース』 より。


夏から始めた「ブルージュフラワー」も今回の作品で一段落。
またしばらく「トーションレース」に戻ります。

b0179591_9314943.jpg


長方形の総柄テーブルセンターに挑戦中。

トーションレースはひたすら、ただひたすら糸が続いて行くので止め時が見つからず、ついつい寝不足になってしまいます。








..... Ads by Excite .....
[PR]
by tomo_shierihito | 2011-03-10 09:39 | fait à la main

手前味噌。

気が付けば3学期も残り僅か。
いろいろと忙しい日々が続いていて、すっかりブログも放置状態でした。

忙しくなっている理由はまた今度!と言う事にして、今日は先日参加した講習会の話題をお届けします。
忙しい忙しいと言っている割には、近所の公民館とかで開催されるイベント情報は抜かりなくチェックしていたりします。
そんな中に「手作り味噌講座」を発見。参加して来ました。

実は、実家の母がもう何年も前から家でお味噌を作っているので、わざわざ自分で作らなくても「毎年貰えてラッキー♪」な立場だったりします。
でも、家に発酵食品がある(発酵させている)状態って部屋の空気に良い効果があるって話を聞いたので、自分でもチャレンジしてみました。

4人のグループで作るのですが、こんな私でも一番の若輩者だったので、大豆の灰汁取りを担当させて頂きました。とか言って鍋は何度も噴いちゃったけど。^m^

b0179591_13582426.jpg

                      ↑ 大豆と麹を混ぜ混ぜ合せ中。

大豆を炊いている間にお昼用のお料理が同時進行しています。
今回の先生が農家のおばあちゃまだったので、自家製の大根とブロコッリー、そして去年仕込んだお味噌を持って来て下さいました。
ふろふき大根と茹でたブロッコリー(柚子味噌つき)、大根の即席漬け、大根のお味噌汁の出来上がり〜。

b0179591_1403458.jpg


おにぎり持参との事だったので、作業中にちゃちゃっと食べるのかと想像していましたが、思いがけず沢山のおかずも出来上がり、とっても美味しく頂きました。
この大根、なんと直径15cm超。ビックリサイズです。

出来上がった手作りお味噌は、じっくりじっくり熟成させ、夏を越えて10月以降に食べられるそうです。
楽しみ。楽しみ。








..... Ads by Excite .....
[PR]
by tomo_shierihito | 2011-03-08 13:50 | cuisine