ボビンレースを中心に広く浅く手仕事を楽しんでいます。気ままな「日常のお喋り」にお付き合い下さいね #^^#  コメント大歓迎です。


by tomo_shierihito
カレンダー

<   2010年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

黒ごまスティック。

急に焼きたくなった「黒ごまスティック」

まいにち食べたい“ごはんのような”クッキーとビスケットの本

なかしま しほ / 主婦と生活社

とっても簡単なので、思い立ったら気軽に出来ちゃいます♪



なかしましほ さんの本。

レシピに豆乳ってあるので、近所のスーパーへ。
大さじ2しか必要ないのに ‥‥ 1リットルのしか売ってないよ。
大量の残り(と言うか1リットル弱)何に使おうかしら。

「さあ、始めよう!」って思ったら、肝心の黒ごまが無ーーーーいっ(汗)
またスーパーへ。なんてドジな私。

b0179591_15332655.jpg


所要時間15分。(焼き時間は30分)
材料をボールで混ぜて、延ばしてオーブンで焼くだけなので、超お手軽です♪

「また作って〜!」だって。
その一言が、とっても嬉しいね。ふふふ。
[PR]
by tomo_shierihito | 2010-05-28 16:43 | cuisine

残り糸。

ボビンレース。
作品が織り上がると、終った所で糸を切り落とします。
すると‥‥

b0179591_22542352.jpg


こんな感じに、中途半端な量の残り糸が付いたボビンがいっぱいに。

あまりにも短いものは処分してしまうんだけど、なんだか捨てるのももったいないな〜と。
ちょっと足りなくなっちゃった時に使えるかも!って思って、けちんぼ根性丸出しで取って置いているうちに、だんだん在庫が増えます。

でも、次の作品を織る為にはボビンを空ける必要があるのです。

b0179591_2257034.jpg


実は、こんなに〜。

先生には内緒よ。
大袋入り。


そろそろ年貢の納め時?!
次の作品を織るのに、実はボビンが足りなかったりするんです。

b0179591_2303497.jpg

重い腰を上げ、残り糸をつないで作っても、それ程は気にならなそうな作品を織って、糸の消費&ボビンを空にする作戦を決行中です。


織っているのは小さなハート。どう少なく見積もっても、4個は作れそうです。
あはは。溜め込み過ぎました。
[PR]
by tomo_shierihito | 2010-05-27 08:05 | fait à la main

当たった♪

私の「パン焼き」はモスクワ時代に、ママ友に教えてもらって始まりました。
日本と違って材料を揃えるのも大変。

小麦粉はヨーロッパでは主に「中力粉」がメインなので「強力粉」や「薄力粉」は一時帰国をした時にどさっと持って帰っていました。
砂糖も「グラニュー糖」以外を手に入れるのは大変なので、これまたスプーン印を運ぶんです。
日本に戻って来ると、海外から輸入されている砂糖をわざわざ買ったりするのに ‥‥ なんだか笑っちゃいますよね。

そんな感じだから、急に何か材料が欲しくても手に入りにくいので、あるもので工夫しながら焼いていたのを思い出します。
ふわふわのパンをあまり食べる習慣が無い国なので、たいして上手でない私のパンでも「美味し〜い♪」って言って食べてくれる子どもたちの笑顔が見たくて、頻繁に焼いてました。

以来、自己流に拍車がかかっている私のパン焼き。
パン教室に通ってみたいとは思っていましたが、定期的に長く続けなきゃならないお教室は ‥‥ ちょっと面倒に思えたり。

そんな時、近くのコミュニティーセンターで「手作りパン教室」があるとの情報が。
「抽選」ってあったので、ダメもとで応募してみました。

そしたらなんと「当選しました」との連絡が。やった〜!!!
一緒に申し込みをしたお友だちはダメだったので、ちょっと申し訳ないのだけれど、全4回の講座なので楽しんで来たいと思ってます。

そして、今日は受講料を払いに行き、カリキュラムを頂いて来ました。
へ〜。毎回、栄養講習もあるんだあ。
講習時間が短いので、どんな感じになるのか分からないけれど、普段家では焼かない系のパンが多いので楽しみです♪
[PR]
by tomo_shierihito | 2010-05-26 11:03 | murmure

ミニミニ菜園。

小学2年生って、全国的にミニトマトを学校で育てるのかな?

b0179591_17573123.jpg

コラショの付録。
リヒト の ミニトマト

現在4本。そろそろ1本にしないとね。


シエリも ばあば から苗をもらって、自分の窓で育てています。

b0179591_1805694.jpg

大きく育っています。
こちらは2本。
このまま両方頑張ります。

そろそろ支柱を立てないと ダメかな?


さて、リヒト君。ミニトマトを間引きしたら、移植したい場所があるんですって。

b0179591_1841897.jpg


くんくん菜園。育てているのはルッコラ。

「何か蒔きたい!!!」ってうるさいので種の袋を渡したら「どんだけ〜?!」って位蒔いちゃいまして、狭い場所に密集して育ってます。
(これでも間引いたのよ^^;;)
このルッコラ近くにミニトマトも移植して、自分の畑♪にする作戦だそうです。

ちなみにルッコラを味見して
「苦過ぎーーーーーっ」ってペッペと出してました。(汚い話でゴメンなさい)

b0179591_2045860.jpg

今日のサラダ用。

ルッコラは「大人の味」
なのですよ。


そうそう。TVに影響されて、レタスミックス の種も先週蒔きました。

b0179591_2053394.jpg


小さな芽がいっぱい。


あはは。どう見ても、
これも蒔き過ぎですね。


何故か ミニ菜園ブーム な我が家です。
[PR]
by tomo_shierihito | 2010-05-25 08:50 | nature

手続き。

「小児慢性特定疾患医療給付」(←長いっ!)の継続申請に行って来ました。
手続き、結構面倒です。

主治医の先生に「意見書」を書いて頂いて、自分でも「申請書」を書いて‥‥
我が家の場合は2種類の疾患があるので手間は2倍。

病院も主治医も受診日も一緒(つまりまとめて診て頂いてます)
血液検査も一度にまとめてするし、会計も一緒なのに、医療券は2枚あります。

一応聞いてみました。「2枚必要ですか?」と。
もちろん答えは「はい。疾患毎に必要です」でした。

今日は、職場移動をしたばかりの 新人さん と思われる方と ベテランさん の2名体制での応対。
2疾患同時申請の我が家は、研修にはぴったり!だったようです。
とーーーーーーっても時間のかかる申請手続きでした。^^;;


ところが、この予想外に時間がかかった事で、素敵な事もありましたよ♪
午後から「ロビーコンサート」があるとかで、リハーサルをしていたんです。
オーボエとピアノの演奏を3曲分聞いて来ちゃいました。
最近バタバタと忙しい日が続いていたので、なんだかとっても癒されました〜。

気分も良くなり、図書館で子供たち用の本数冊と、自分用に「パンの本」を2冊借りて来ちゃいました。
とっても美味しそう♪ 見ているだけでも楽しいです。
[PR]
by tomo_shierihito | 2010-05-21 20:23 | IDDM

うさちゃんへ。

とてもショックな事がありました。

たった一度だけだったけど、ブログにコメントをした事のある女の子が お星さま になったそうです。

2年くらい前に彼女のブログを見つけて、とっても衝撃を受けました。
「1型糖尿病」と「悪性リンパ腫」と言う2つの病気と闘う彼女はとっても明るく、入退院を繰り返しているにも関わらず常に前向きに「生きている!」と言う印象を受けました。

「東京の大学を受験する」って最後のブログにあって、それから全然更新されないので心配していましたが、もしかすると大学生活で忙しくてブログどころではないのかな〜と思ってみたり。
胸騒ぎはありました。でも、そう思いたかった。

もしかしたら何か up されているかと今日は久しぶりに彼女のブログを覗きに行き、コメント欄で訃報を知りました。

辛い思い。痛い思い。悲しい思い。きっといろいろあったと思います。
貴女の事を思うと涙が止まりません。

心よりご冥福をお祈り致します。
[PR]
by tomo_shierihito | 2010-05-20 21:23 | murmure

サマキャン。

今年も病院主催のサマーキャンプの申し込み時期がやって来ました。
4年生以上になると当人だけでも参加が出来るので、どうするのかな〜と思っていましたが‥‥
「1人で行ってみたい」そうです。

5年生になると学校の宿泊教室もあるので、出来ればサマキャンに1人で参加して
「自分だけで出来る!」
って事を感じて欲しいと常々思っていましたが、実際に「1人で行く」と言われると、ちょっと寂しい気もしたりして。

新宿駅の特急ホームから、先生やスタッフの皆さんと出掛けます。
いつも車だったから気にならなかったけど、きっと1人分でも大荷物になるよね〜。
大丈夫かな?
いえいえ。大丈夫!大丈夫!


そして、我が家には大荒れ1名。
「僕も行きたかったのに〜」と泣いています。
DMっ子ではないし(DMっ子でなくても参加出来ますが)まだ2年生なので親付きじゃないとダメなので‥‥
こっちに付き添ったら意味ないもんね。

そんな訳で、今年の夏は2泊3日(祝)キャンプ初1人参加です♪
[PR]
by tomo_shierihito | 2010-05-20 15:39 | IDDM

一筆描き。

私の先生は、基本をトーションレースを織りながら教えてくれます。
昨年の6月に通い始めたので、もうすぐ1年。
「だいたいトーションの基礎に1年半〜2年かかります」と言われていたんだけど、トーション初級の終わりが見えて来ました。やった〜!
初級の最後にもう1点ハンカチのふちを織る予定です。

実はまだ前のハンカチに布が付いていないんだけど(布付けに飽きたので)次を織り始めちゃいました。
トーション→トーションでは流石に辛いだろうと言う事で、ちょっと休憩を兼ねて「モダンレース」
レースには本当に種類がいろいろあるんだけど、実のところまだ理解出来ていません。^^;;

まずモチーフ(白鳥)を織って、次にそれらをつなげて行くんだけど ‥‥

b0179591_16252437.jpg


周りのレールみたいなのを織りながら「一筆描き」の要領で内側に入り「七宝」と言う織り方でジョイント。糸は繋がっています。
ほほ〜。こんな風にして進むのね〜。
ちょっとした感動です。

でもこれが終っちゃうと、またトーションの日々。
ふう。

夏休み前にはトーション初級を終了して「ブルージュフラワー」に入りたいな〜。
さあ、頑張ろう!
[PR]
by tomo_shierihito | 2010-05-19 18:11 | fait à la main

トランポリン。

先日、近くの体育館が無料開放をしていると言うので行って来ました。
お目当ては「トランポリン」
やったことありますか?

10人のグループで1人30秒ずつどんどん交代しながら飛ぶんです。
ちゃんとインストラクターさんが横に付いてくれて、教えてもらえます。

b0179591_11121171.jpg


本格的なトランポリンはもちろん初挑戦の子どもたち。
やっぱり「子ども」は凄い!
最初こそよたよたしていたけど、
あっと言う間に飛べる様になります。


「一番高い所で上で手を打って〜」
などと指示が飛んでます。


b0179591_11174386.jpg


こちらは指示を全く聞いていないので ‥‥
たまたま上手っぽく撮れたショット。


一緒に行ったママ友と
「話の種にやってみる?」と、
ちょこっとだけ参加してみました。

大人は子どもよりも当然体重があるので、降りた時はトランポリンが沈み、その分上に高く飛び出します。

最初は「怖ーーーい!」30秒。
2度目は「楽しいかも〜♪」な30秒。
3度目は調子が出て来て、手を叩いたり、半回転してみたり。30秒エンジョイ。

余り調子に乗っていると怪我をしそうなので3回で終了。
本当は「ママたちが抜ければもっと早く順番が回って来るのに〜」みたいな視線が痛かったのもあります。
最後までエンジョイしていた大人も居たけどね。^^;;


この後、卓球をして、バドミントンをして帰って来ました。
と言っても、子どもたちが少しもラケット手離さないので、母の運動不足はちっとも解消されませんが。

次は7月末だそうです。
「絶対行きた〜い!」って言ってるけど、真夏の体育館は ‥‥ 辛過ぎます。よね。
[PR]
by tomo_shierihito | 2010-05-17 09:23 | enfants

布付け。

教わって来ました。布付け。

b0179591_20142885.jpg
その前に前日準備から。

今回はオーガンジーで。
ふちの位置に合わせて、布の糸を3本ずつ抜き、仕付け糸で仮止め中。

糸抜きは「ロシア刺繍」でお手のもの。(←ウソ)


b0179591_21303949.jpg

当日の作業は‥‥

抜いて残った糸を5本毎に
束ねて行きます。

細かい!!! 
職人さんになった気分です。


ここまで(5cmほど)教わって、残りのぐるーーーーーーーっと一周は宿題。

それが終ったら、余分な生地を6mm程残してカットして、カットした部分を半分に折ってアイロンがけ。
アイロンが終ったらまたぐるーーーーーーーっと一周まつり縫い。

は〜あ。Hand made のハンカチが高価な理由を思い知らされた感じです。

ちなみに現況は、最初のぐるーーーーーーーっとは終りました。
まだまだ先は長いです。
[PR]
by tomo_shierihito | 2010-05-14 08:52 | fait à la main