ボビンレースを中心に広く浅く手仕事を楽しんでいます。気ままな「日常のお喋り」にお付き合い下さいね #^^#  コメント大歓迎です。


by tomo_shierihito
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:physique( 31 )

入院5&6日目。

12月25日(土)術後3日目。

この日は午前中にお迎え(リハビリ)が来ました。
メニューは昨日よりパワーアップ。> <

そして装具デビューしました。

b0179591_22151798.jpg



← 私の足ではありませんよ〜。

BREG社のHP よりお借りしています。

X2K Women's

手術前に採寸して、アメリカからお取り寄せ。
お値段は10万円越えております。
(申請すれば7割戻してもらえます)

「ロボットみたいでカッコイイ!」と思っている息子。半年後はたぶん彼の元へ。

この日は CPM 10°〜 90°
1時間のんびり曲げ延ばしをしていると、ついついウトウト。

この日のお昼もサンタクロースさんたちが配ってました。
クリスマスケーキ付きのランチ(でも 和食 ^^;; )でした。



12月26日(日)術後4日目。

日曜日なのでリハビリはマッサージと CPM 0°〜 95°を1時間のみ。

とは言っても、ちゃんと自主トレメニューはこなさないとダメですよ〜。
朝、昼、晩と筋トレです。
低筋肉なので、足上げ、横向きで足上げ、うつ伏せで足上げ。
それだけなのですが、キツいのです。ーー;;

ちなみに、自主トレの合間は暇なのですが、手首に点滴のラインがある為ビーズは出来ません。
ほとんどの時間は本を読んで時間を潰していました。

そうこうしていると、何処かで会った記憶が有るような無いような人がやって来てました。
「救命救急士の気管挿管訓練に協力頂いてありがとうございます!」
そうでした。そうでした。
そして人生初の「感謝状」を頂いてしまいました。^^;;








..... Ads by Excite .....
[PR]
by tomo_shierihito | 2011-01-08 12:06 | physique

入院3&4日目。

12月23日(木)術後1日目。

この日は一日中点滴生活。
それでも、朝イチに体を起こす許可が出たので、やっと一息つけました。
車椅子でトイレに行く許可も出て(でも、右足は絶対床に着いちゃダメなのよ >< )
看護士さんに移動方法を伝授してもらって、やっと人間に戻った気分。

日頃の行いが良いのか、それとも先生の腕が良いのか( ← もちろん後者です)熱もそれ程出ず、傷は痛まず、腫れも無く、なんだか良い感じ。

リハビリだって「ドンと来い!」な感じだったけど、残念ながらこの日は祝日の為、明日までリハビリはお預けでした。
特にする事も無いから、車椅子に乗ってトイレへ何度も行っちゃいました。
車椅子って初めて乗ったけど、意外と難しいのですね〜。



12月24日(金)術後2日目。

待っていると時間って長いです。
記念すべき(?)リハビリ初日。
何時に先生が呼びに来てくれるか分からないので、午前中から準備万端整えて、ひたすら待ち続けました。
結局お呼びがかかったのは午後3時半。ふう。

グルグル巻きの包帯を外して、足をマッサージしてもらうところからスタート。
それ後は、筋トレでした〜。
普段運動とはかけ離れた生活をしているのですから、それは辛い。辛過ぎます。
やっと終って、包帯の巻き方を習いました。

この包帯。足の先からスタートして、それはもうギューギューにキツく巻き上げ、膝周辺で2本目に突入して、更にギューギュー腿の上の方までグルグルしていくんです。
日に数回包帯を外してマッサージ&自主トレをして、またギューギューのグルグル。

ちなみに、寝る前にはギューギューではなく少し緩めにしておかないと、夜中に痛さの余り目が覚めます。
もちろん経験済みです。^^;;

リハビリの最後は、CPM(自動に膝の曲げ延ばしをしてくれるマシーン)
実は前十字ブローガーさんの所で CPM の話題をいろいろと目にしていたので、ちょっと楽しみだったのです。^m^
てっきり1、2、1、2って感じに動くのかと思ったら、予想に反して、じわ〜っじわ〜っと超スローな曲げ延ばしでした。
初日なので 0°〜80°で1時間。
果たして膝の曲がり具合がどうなの?か分からないけど、自分なりのペースで頑張りましょう!

この日はクリスマスイブ。
夕食はサンタクロースさんたちが配って下さいました。








..... Ads by Excite .....
[PR]
by tomo_shierihito | 2011-01-07 09:36 | physique

入院1&2日目。

自分の記録の為に入院生活を振り返っておこうと思います。

12月21日(火)

午後2時に病院へ。
特にする事も無くて、めちゃめちゃ暇。
そんな事もあろうかと、アクリルビーズのダッフィー君セットを持ち込みました。
まあ、はかどる事はかどる事。

夕方麻酔科の先生が来て説明を受けました。
その時に「救命救急士の気管挿管訓練に協力して欲しいのですが ‥‥ 」と頼まれ、正直 ??? だったけどなんとなく快諾。^^;;

消灯は9時。
すぐに眠りについたのですが ‥‥ あまりに早く寝たので1時半には目が覚めました。
する事が無いのに寝ていなくちゃならないのって、とっても辛いです。



12月22日(水)手術当日。

手術開始予定時間は午後1時。
昼食後に点滴が始まるまでは、この日もビーズ三昧。
流石に点滴を付けられると、途端に気分は 病人モード になるから不思議です。

予定時刻から遅れる事30分。
いよいよ手術室へ。
全然余裕で歩けるのに、何故か車椅子に乗せられで移動。ちょっと恥ずかし〜い。

手術室は意外と狭くて、テレビドラマとは違う感じ?!
まあ足の手術だけだからね。
脳外科とかだったら広いのかしら?なんて我ながら余裕あります。
麻酔科の先生から救命救急士さんを紹介されて、その後に「そろそろ麻酔入れますね〜」と全身麻酔を点滴にプラス。
たぶん10秒以内に夢の中。(もっと短かったかもしれません ^m^ )

次に気付いたのは「手術終りましたよ〜」って起こされた時。
その後に気付いたのは、ストレッチャーから病室のベッドにドスンと移つされた時。
その間にレントゲンと血液検査を受けているはずなんだけど ‥‥
本当に “ 全く ” 記憶にありません。
兎に角、寒くて寒くて。歯がガチガチなってました。

夕方、執刀医が手術の事を説明しに来て下さった様ですが、これまたピンボケな記憶のみ。

その晩は、傷は痛くないけど、右足丸ごと包帯でカチカチに固定され、つま先を上に向けておく様に指示されてしまったので身動きが取れず、腰が痛ーーーいっ。
ほとんど眠れずに朝をひたすら待ちました。








..... Ads by Excite .....
[PR]
by tomo_shierihito | 2011-01-07 08:23 | physique
遅くなりましたが、開けましておめでとうございます。

b0179591_14275988.jpg


昨年末は手術に際し、いろいろとご心配頂きありがとうございました。
予定通りの日程で無事に退院も出来、自宅での日々をのんびりと過ごせております。


とりえず今は「松葉杖生活」なので不便も多いですが、意外とイケるかも ^m^ と
持ち前の脳天気さで乗り切ろうと思っています。
明日、退院後初の外来に行って来ます。
たぶん自主トレをサボりまくっている事はバレるでしょう ‥‥ けど。



術後に判明した事ですが、執刀医は「膝界」では有名な方だそうです。
たまたま自宅に近い病院に行っただけなので、私って強運の持ち主かも〜。

手術は全身麻酔で寝ている間に滞り無く終了し、ありがたい事に術後には、腫れも痛みも発熱もありませんでした。
後は自主トレをしっかりすれば良いだけ!です。ってこれが一番の問題点。
特にスポーツ復帰を目差している訳ではないので、ついつい与えられているメニューもサボりがちになるわけで ‥‥ 。
PCに「PCは自主トレが終ってから!」って張り紙をしないとダメかもしれません。


そんなこんなですが、今年も宜しくおねがいします。
素敵な1年にしましょうね〜。








..... Ads by Excite .....
[PR]
by tomo_shierihito | 2011-01-04 14:47 | physique

元気です。

携帯からの投稿です。
お陰様で、無事に手術も終わりました。
予想以上にあっさりと麻酔が効いて、起きた(起こされた?)時には手術は滞りなく終わっていました。^^;

術後2日目からリハビリも開始しています。
日頃の運動不足の為か、成果はイマイチです … とほほ。

温かいコメント、本当にありがとうございます。
お返事が遅くなってしまう事、お許し下さいね。

では、予定通りに退院すべく、今日もリハビリ&自主トレ(←超適当だけど)頑張りま〜す。
[PR]
by tomo_shierihito | 2010-12-27 08:57 | physique

行って来ます!

本日、これから入院です。
「前十字靭帯損傷ですね。手術を勧めます」って衝撃の事実を突きつけられてから5ヶ月。
ついにこの日が来てしまいました。

今日を含めて9日間の入院生活です。

大胆にも母不在の期間中、シエリは冬期講習を受ける事になってます。
はじめての塾。午後からの4日間。
先生には「補食が必要になる事もあります」とは伝えてあるけど ‥‥ 大丈夫かなあ。
考えても仕方ないので、本人を信じて任せます。


では、のんびり( ^^?)入院生活を楽しんで来ま〜す。

b0179591_22551625.jpg


素敵なクリスマスをお過ごし下さい。








..... Ads by Excite .....
[PR]
by tomo_shierihito | 2010-12-21 13:31 | physique

術前検査。

病院でいろいろ検査を受けて来ました。
血液検査、尿検査、心電図、肺活量?、胸部レントゲン、麻酔が合うかどうかのチェック(注射をして反応が出るか見るのかな、たぶん)それから先生の診察。

特に問題は無いようで、12月22日に「前十字靭帯(ACL)再建術」を受ける事になりました。
場合によっては、同時に「半月板の縫合術を行うかも」と先生。
内視鏡手術なので、その時に一緒に見てくれるそうです。
もう まな板の上のコイ 状態なので ‥‥ なんでもお願いします。

それから、診察の後に装具(ニーブレイス)の採寸をして来ました。
どうやら半年程装着していないとダメな様です。
リヒトは「ママ、ロボットになるみたいでカッコイイ!」と喜んでます。
う〜ん。片足だけじゃロボットにはなれないと思うんですけどね‥‥。

全身麻酔(←脊椎じゃなくて腕からの点滴だって)で2時間の手術。
次の日からリハビリ開始。
スポーツ選手ではなく「ただの(ぐーたら)主婦」なので、過酷なリハビリにはならないと思います。(←思いたい ^^;; )
術後の経過で、もしかしたら変わってしまうかもしれないけれど、術後1週間で退院出来るそうです。
その代わり、松葉杖と一緒にですが。

なんだかドキドキ。
手術なんて初めてだから怖いけど、でも、頑張ります!








..... Ads by Excite .....
[PR]
by tomo_shierihito | 2010-12-03 18:00 | physique

膝くずれ。

金曜日。2年生の “ 学年レク ”(授業参観の代わり)がありました。

レクの内容は前もってお手紙で配布されていて
 ・クラス対抗ボール送りリレー
 ・クラス対抗しっぽとり
 ・クラス対抗玉入れ

前十字靭帯損傷中の私には、2つ目が ‥‥ 危険な予感。

だから、リヒトには「しっぽとりは参加しないからね〜」と言っておきました。
ところが、実際レクが始まって、クラス対抗戦が盛り上がりを見せるに連れて私の中で「大丈夫かも!」って変なアドレナリンが。
そして、しっぽとり “ 男子&保護者の部 ” に参加しちゃいました。

ゆる〜く走って、自分のは死守しつつ、2本の はちまき をゲット。
別のを狙って、ちょっと方向転換した時にやってしまいました。膝くずれ。

ちなみに「膝くずれ」とは
ふいに膝を捻る様な動作をした際に体を支える事が出来ず、誰にもされていないのに、ひとり膝カックンの様になる症状です。
そして頻繁に膝くずれを起こしていると、今度は半月板損傷が進んでしまいます。


痛ーーーーーいっ(泣)ってなったのだけど、ここまで守った はちまき を取られる訳にはいかないし、残りの時間なんとか頑張りました。
最後まで自分の はちまき は守りましたよ〜。
それから戦利品は、半泣きの状態で更にゲットして、合計4本。^^v
私の頑張りのお陰で(←ウソです)他のクラスを大きく引き離して優勝しました。

グキってなった瞬間は、正直「ヤバい!」と思いました。
でも、ちょっと時間を置いたら普通に歩ける様になったし、特に腫れても来なかったのでホッとしています。
でも、この事があったので「やっぱり手術は必須事項」だと痛感しました。

12月の手術まで、大事にしないとダメですね。
次からは気を付けます。








..... Ads by Excite .....
[PR]
by tomo_shierihito | 2010-09-13 06:14 | physique

検索の日々。

最近、時間があるとパソコンの前に座っています。
何をしているかと言うと、ひたすら “検索”

検索ワードは、前十字靭帯、手術、入院、リハビリ etc.
いろいろな方の体験談等を読ませて頂いています。(全部読み逃げ〜 ^^)

ちょっと気になっている事があるのです。
コメントして聞いてみたい気もするんだけど、手術の予定はまだまだ先だし ‥‥
今一生懸命リハビリをされている方に「こんな事聞くのってどうなの?」って思ってみたりもして。

私の場合、
 7月中旬にグキッとやりました。
 次の日にレントゲン。
 週末にMRI。「切れてますね〜。手術した方が良いですよ」と告げられました。
 7月末「温存したい」と伝えるつもりが、詳しい話を聞いて気持ちが揺れて、
 8月初旬「手術を受けます」と言ってしまいました。

現状は、
 右膝の前十字靭帯損傷 + 半月板に小さな損傷あり
 2週間湿布と痛み止め等の服用。
 その後自主的にサポーターを購入&使用。一週間前からは出掛けるときのみ使用。
 膝は完全に伸ばした時にちょっと痛い。正座は痛くて出来ない状態。
 ダッシュは出来ないけど、小走りなら可。自転車も階段もOK。

医師から告げられている事は、
 手術は内視鏡にて行う。3〜4cmの傷と数個の小傷。全身麻酔で2時間程度。
 入院は1週間。手術の次の日から歩行に向け訓練。
 退院後は特にリハビリに通う必要なし。
 ただし、退院後2週間は松葉杖。半年程膝をガードする装具が必要。

こんな風に書くと “前十字靭帯損傷” をあまり知らない方(←私を含め)は、たぶん
「うわ〜。大変!」って思うと思うのですが ‥‥

他の方は、入院がだいたい2〜3週間。長い方で1ヶ月。
入院中にとってもとーーってもキツそうなリハビリを毎日こなして、退院後も定期的にリハビリに通われています。
本当に同じ怪我なの?と読めば読む程に疑問が。
今まで安易に考えていたけど、なんだか怖くなって来たよ〜。

先生に聞こうにも、次回は手術1ヶ月前まで外来の予定無し。(11月後半)
それまではヒドくしない様に気をつけて暮らしてね〜って感じです。
(ちなみに先生は手術件数もかなりこなす信頼出来そうな方です ‥‥ たぶん)

優しそう(?)な方を見つけて、コメントしてみようかしら。
いやいや。まだあまりにも「無知」過ぎるから、見つけたブロガーさんたちの記事をチェックしつつ、もうちょっと “検索” の日々だわ。








..... Ads by Excite .....
[PR]
by tomo_shierihito | 2010-08-26 13:09 | physique

決断‥‥かな。

本日、予約を入れていた病院へ行って来ました。
怪我の状態は、前十字靭帯損傷+半月板損傷の疑い。です。

前回の受診で「年齢的な事(これからの人生)を考えると手術を勧めます」と言われました。

2週間。自分なりにネットで色々調べました。
看護士をしているお友だちや、知り合いの居るお友だちからも情報を貰いました。
でも‥‥「手術」を受けようと言う気持ちにはなれませんでした。
私自身の状態が安定している事もあって「もしかしたら靭帯切れてないんじゃない?」なんて思ってみたりもして。
「手術はせずに温存療法で行きたい!」と伝えようと心に決めて病院へ。

でも、やっぱり前十字靭帯は完全に切れていて、切れた靭帯は二度と再生する事はないので「手術が必要」との事でした。
今は膝の腫れもひいて、痛みもそれ程無いので日常生活に問題はありませんが、このままで居た場合、10年前後で徐々に影響が出て来るそうです。
そして、いろいろ先生から話を聞いた結果「手術」を受けるしか無いのかなと思っています。

時期は子どもたちの事もあるので、間があるけれど冬休みに入る直前。
入院期間は1週間だそうです。

超怖がりな私としては、とってもとっても不安です。
手術経験のある人に言わせると「簡単な手術だ」って言うのだけれど‥‥。はあ。

まだ手術までは5ヶ月もあるので、あまりクヨクヨせずに、とりあえずは夏休みを楽しまないとね。

いろいろとご心配を頂いた皆様。本当にありがとうございます。
今は、走ったりは出来ないけれど、毎日元気に生活しています。
子どもたちもお手伝いをしてくれたり、荷物を持ってくれたりと、とっても優しくしてくれているので助かっています。
でもね。甘えて動かない分、ちょっと節制しないと‥‥太りそうかな〜。








..... Ads by Excite .....
[PR]
by tomo_shierihito | 2010-07-28 13:43 | physique