ボビンレースを中心に広く浅く手仕事を楽しんでいます。気ままな「日常のお喋り」にお付き合い下さいね #^^#  コメント大歓迎です。


by tomo_shierihito
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

入院1&2日目。

今回も、自分の記録の為に入院生活を振り返っておこうと思います。

8月1日(月)

午後2時に病院へ。
到着後病衣に着替えて、まずは胸部&腹部レントゲンを撮りにレントゲン室へ。
それから一旦病室へ戻って、再度呼ばれてエコー室へ。
心臓エコーだそうです。
膝のときは無かった検査が今回はいろいろありますね。

夕方麻酔科の先生が来て説明を受けました。
またしても「救命救急士の気管挿管訓練に協力して欲しいのですが ‥‥ 」と頼まれ、はいはい快諾。慣れたものです。

消灯は9時。
「手術が心配で全く眠れないと言う方も居るので」と言う事で睡眠補助剤を頂きましたが、余裕で眠れそうだったので、もちろん飲まずに就寝。

ところがっ。
グラグラグラ。夜中に地震が‥‥。
手探りで携帯をチェックすると、静岡で震度5弱となってます。
病院所在地域は震度3。

怖ーーーーーいっ。
もし手術中にこんな揺れが来たらどうなるの???
血管にグサッとかなったりしない?
考えたら眠れな〜いって思ったけど ‥‥ 次に気が付いたら、朝でした。



8月2日(火)手術当日。

手術開始予定時間は午前9時半。

手術室で前回お世話になった麻酔科の先生(女性)と再会。
「あら〜。今度は何?まあ、胆石なのね〜」
「またお世話になります」なんて。なんだか可笑しいですね。

今回は記録更新。5秒以内に夢の中。
また「終りましたよ〜」って起こされました。
どうやら手術中に地震は起きなかった様で、無事に生還出来ました。
(本気で心配だったのよ〜)

お昼過ぎ、執刀医が手術の事を説明しに来て下さいました。
「早い人だと夕方には歩けるから」って。
う〜ん。プレッシャー与えるなあ。

お腹を切っているので、全く腹筋に力が入らず、ベッドの頭の方を起こしてもらわないと一人では起きられない状態でしたが、確かに夕方には自力でトイレまで歩いて行かれる様になりました。
帰って来た時にはグッタリだったけどね。








..... Ads by Excite .....
[PR]
by tomo_shierihito | 2011-08-11 16:16 | physique