ボビンレースを中心に広く浅く手仕事を楽しんでいます。気ままな「日常のお喋り」にお付き合い下さいね #^^#  コメント大歓迎です。


by tomo_shierihito
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

入院1&2日目。

自分の記録の為に入院生活を振り返っておこうと思います。

12月21日(火)

午後2時に病院へ。
特にする事も無くて、めちゃめちゃ暇。
そんな事もあろうかと、アクリルビーズのダッフィー君セットを持ち込みました。
まあ、はかどる事はかどる事。

夕方麻酔科の先生が来て説明を受けました。
その時に「救命救急士の気管挿管訓練に協力して欲しいのですが ‥‥ 」と頼まれ、正直 ??? だったけどなんとなく快諾。^^;;

消灯は9時。
すぐに眠りについたのですが ‥‥ あまりに早く寝たので1時半には目が覚めました。
する事が無いのに寝ていなくちゃならないのって、とっても辛いです。



12月22日(水)手術当日。

手術開始予定時間は午後1時。
昼食後に点滴が始まるまでは、この日もビーズ三昧。
流石に点滴を付けられると、途端に気分は 病人モード になるから不思議です。

予定時刻から遅れる事30分。
いよいよ手術室へ。
全然余裕で歩けるのに、何故か車椅子に乗せられで移動。ちょっと恥ずかし〜い。

手術室は意外と狭くて、テレビドラマとは違う感じ?!
まあ足の手術だけだからね。
脳外科とかだったら広いのかしら?なんて我ながら余裕あります。
麻酔科の先生から救命救急士さんを紹介されて、その後に「そろそろ麻酔入れますね〜」と全身麻酔を点滴にプラス。
たぶん10秒以内に夢の中。(もっと短かったかもしれません ^m^ )

次に気付いたのは「手術終りましたよ〜」って起こされた時。
その後に気付いたのは、ストレッチャーから病室のベッドにドスンと移つされた時。
その間にレントゲンと血液検査を受けているはずなんだけど ‥‥
本当に “ 全く ” 記憶にありません。
兎に角、寒くて寒くて。歯がガチガチなってました。

夕方、執刀医が手術の事を説明しに来て下さった様ですが、これまたピンボケな記憶のみ。

その晩は、傷は痛くないけど、右足丸ごと包帯でカチカチに固定され、つま先を上に向けておく様に指示されてしまったので身動きが取れず、腰が痛ーーーいっ。
ほとんど眠れずに朝をひたすら待ちました。








..... Ads by Excite .....
[PR]
by tomo_shierihito | 2011-01-07 08:23 | physique